薬剤師の求人と転職、病院の場合は?

薬剤師の転職・就職は高収入プラスアルファで考える

病院,薬剤師,求人,転職

初月給からいきなり高収入が期待できることからも、資格として人気のある薬剤師ではありますが、このような訳で実際のところは国家資格を取得した人は増加しているも、未だ実際の所トラバーユしようとして就職先で迷うという事はあまりないようですね。
高齢化現象が深刻化している日本社会に於いては、お薬の卸や小売を事業として考察した時でも、まだまだ大きくなっていく業種なのです。
本当にトラバーユを目論んでいる薬剤師さんは、そのわけについても様々あります。
前職より高い所得を目指す為の転社という考え方も勿論想定されますが、それ以外にも職場での働きやすさの問題、簡潔に言うと前の職場に特定の問題が発生してのトラバーユというのも多々あるようです。
薬剤師さんの役目は、他人の目にはさほど大変なものに映らない事があるかもしれませんが、実質的には狭苦しい部屋にて、同じ職員と日々一緒になって仕事することで、人間関係から発生するストレスや摩擦を受けやすいと言われているようです。
とはいえ、そのようなことはどの会社も大小の違いはあっても同じですね。
職場内に於ける人間関係の悩みということ自体が特別なことではありません。
ですが、薬剤師という職業の恵まれた点のひとつが、真に転職することが比較的に有利であることです。
例えば、ネット上で募集を検索すると、きまって幾多のリクルートが見出せるのが薬剤師になります。
加えてほぼ給与条件が高いレベルなので、勤務地等の条件がかみ合えば、思ったほど判断に苦しむことなどありませんね。
即ち、薬剤師というのは高給なだけではなく、職場環境すら選ぶことができる国家資格であるといえるのです。

薬剤師が転職するためのお勧め求人情報サービスってどれ?

薬剤師が転職するために、お勧めの求人転職情報サービスを紹介します。
各サービス共に、非公開求人を持っています。
非公開求人というのは、登録しないと調べられない求人情報のことです。
より多くの求人情報を調べたいなら、いくつかの求人サービスサイトに無料登録することをお勧めします。



マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

楽天リサーチにて、薬剤師転職支援サービス・利用者満足度No,1を3年連続達成しているサービスです。
平均の紹介求人数22.4件という、抜群の求人紹介実績をほこります。
登録すると、希望条件に合った求人情報を多数紹介してもらえます。
面談での転職相談会でもOK。地方の方や忙しい方は、電話やメールでの求人紹介でもOK。
情報収集能力の高さから、「求人の数」だけにとどまらず、「求人の質」にもこだわっています。
あなたの希望条件にぴったりの職場、無料登録で見つけませんか?
電話受付 (平日09:30〜20:30、土曜09:30〜17:30)
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

↑↑↑↑↑
薬剤師転職支援サービス利用者満足度No,1


リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

薬剤師に特化した求人転職サイトとしては、国内最大手の一つです。
人材業界最大手のリクルートグループが運営しているのが強み。
薬剤師さんの総求人数は35,000件を超えます。
非公開求人の専任アドバイザーが、良い条件の求人検索を手伝ってくれるのです。
労働条件の交渉、面接日の調整など、専門家が行ってくれます。
登録はもちろん無料☆
登録した名前などは、許可なく企業側へ出すことはなく、個人情報の保護も安心です。
今よりもさらに好条件の勤務地探し、無料登録で始めてみませんか?
電話受付(平日09:30〜21:00)
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

↑↑↑↑↑
リクルート運営の転職サービスサイト


日本調剤ファルマスタッフ

日本調剤ファルマスタッフ

調剤薬局チェーングループ「日本調剤」の転職求人サービスなので、調剤薬局への転職に強いのが特徴です。
また、高額収入の求人情報が多いのも特徴です。
派遣にも強く、正社員の高額収入の求人だけでなく、派遣の高収入求人も多数あります。
さらに、厚生労働省による「職業紹介優良事業者」に認定されている、信頼できる求人情報サービスサイトです。
個別面談で、コンサルタントと直接会って相談できるので、じっくり希望条件を聞いてもらい、適切なアドバイスをもらうことが出来ます。
調剤薬局の求人を検索するなら、外せないサービスサイトだと思います。
電話受付 (平日09:00〜21:00)
日本調剤ファルマスタッフ
日本調剤ファルマスタッフ

↑↑↑↑↑
調剤薬局の求人情報ならココ!


薬キャリ

薬キャリ

業界でも最大級、8,000件以上の「非公開求人」がある、薬剤師特化型の求人サービスです。
年間7,200人を超える薬剤師さんが無料登録している、業界でもトップクラスの実績です。
最短3日、平均でも1〜2週間ほどで、良い条件の就職先の情報を知ることができるでしょう。
薬剤師転職専門のコンサルタントが、好条件な求人探しを徹底サポートしてくれます。
専任コンサルタントが、あなたのお話をじっくりお伺いし、企業と薬剤師との間に入ることで、一度は不合格になった企業へ合格した事例もあります。
もちろん、条件交渉、面接準備、事前準備など、その他のサポートも充実しています。
登録はもちろん無料で、20秒の簡単登録
登録から求人探し、就職完了まで、全部無料のこのサービスで、非公開求人を紹介してもらうのはいかがです?
薬キャリ
薬キャリ

↑↑↑↑↑
非公開求人の多さが特徴!


薬剤師ではたらこ

薬剤師ではたらこ

看護師求人情報サービスで有名な「ナースではたらこ」も運営している、上場企業のディップ株式会社が運営するサービスサイトです。
求人数も多く、また、非公開求人も多数有ります。
特徴は何といっても、勤務地への「逆指名」が可能な事。
気になる医療機関や薬局から求人が出ているのか、確認代行してくれるのです。
例えば近所のドラッグストアや病院など、良さそうな職場候補があったとしても、そこが求人募集しているか分からない時、確認してくれるのです。
逆指名からの転職・就職も出来る、オススメのサービスサイトです。
電話受付 (平日10:00〜20:00(水は19:00まで))
薬剤師ではたらこ
薬剤師ではたらこ

↑↑↑↑↑
逆指名もできる求人サイト

薬剤師として働く病院の選び方について

薬剤師として病院で働く場合、選び方で気をつけることは何なのでしょうか。
まずこれは全ての就職活動に言えることですが、勤務時間・雇用形態、通勤のしやすさなどを考えて、無理なく働けそうな病院を選ぶことです。せっかく就職先が見つかっても、働くことが困難であれば体調を崩してしまうでしょう。もちろんある程度我慢しなければいけない点・頑張らなければいけない点はありますが、実際に仕事をしてからでも、ここはブラック企業だとか人間関係が上手くいきそうにないと感じれば、辞める勇気も必要です。
その他に選び方で気をつけることは、対象者です。大きな病院の場合は、色々な診療科目があり、様々な患者さんと向き合える可能性は高いですが、小さな病院や特定の診療科目に特化した病院もあります。自分が薬剤師として何をしたいのかを考え、それに見合う就職先を選びましょう。
薬剤師の業務は、ただ単に薬を提供したり調合したりするだけではありません。栄養士や看護師との連携も特に病院では重要となってきます。
どこでも良いからとにかく楽して高時給をという様な考え方で薬剤師としての就職先を選ぶと、つまらない人生になるかもしれません。ポイントを押さえた選び方を心掛けましょう。

病院で働く薬剤師の年収について

病院で働く薬剤師の仕事は、調剤や薬の説明だけではありません。
最近は、医療ミスを防ぐために、診療に薬剤師が同席する場合もあります。
また、開発された新薬によって副作用がでないかなどの確認をするなど、
仕事内容は幅広いのが特徴です。

 

病院で働く薬剤師の年収は、国公立病院か民間病院かで異なります。
国公立の場合は、公務員として勤務しているので、一律で初任給は20万800円となり、
平均月収は36万円で手当てなどを含めて年収は600万円になります。
一方、民間の場合は、病院ごとに異なりますが、初任給は20〜25万円、
年収は400〜650万円ほどになります。
平均すると、男性の平均は595万円、女性の平均は475万円です。
時給換算にすると2000円前後になります。

 

公務員の薬剤師は、初任給は低いですが、その後長く務めることで年収は増え続けます。
民間の場合は、年収に幅がありますが、たくさんの仕事をこなす薬剤師にとっては安いとも言えるケースがあります。
それでも、病院で働く薬剤師は最先端の医療設備と医療研究に囲まれて、
やりがいを感じながら働くことができます。
調剤薬局では得ることのできない、貴重な経験も積むことができます。